話題のNMNビジネスとは?

ゴルフラウンド記録~2018年11月10日【石地シーサイドカントリークラブ】~

この記事は約4分で読めます。

gahag-0111777838-1

スポンサーリンク




2018年11月10日に石地シーサイドカントリークラブに行ってきました。

この日はまさかの暴風雨でした。
石地シーサイドカントリークラブには4年くらい前に行ったことがあります。
当時のスコアは確か115くらいだったと思います。
 ※当時はゴルフがうまくなりたいとは全く思っていませんでした。

今回は悪天候の中スコア99でなんとか100を切ることが出来ました。
たぶんクォーター理論のおかげだと思います。

・石地シーサイドカントリークラブとは

コースのレイアウトはこちらです。

HPでは新潟県随一のリンクスコースと謳っています。

コースは海岸沿いにあります。海の向こうには佐渡ヶ島も見えます。
天気が良ければ、ものすごく景色がいいゴルフ場です。

4年ぶりですっかりコースのことは忘れてました。
おうたが感じた印象は
・バンカーのアゴが高い
・コースの高低差が多い

と簡単なコースではないと思いました。

スポンサーリンク

・当日のスコアについて

当日のスコアがこちらです。
20181110スコア

スコア管理は「GDOスコア管理」を使っています。紹介記事はこちら
GDOスコア管理を使っている人の平均とほぼ一緒のスコアです。
※GDO
スコア管理の他の利用者スコアが比較できます。

暴風雨ということを考えればそれほど悪いスコアではないです。

前半コースの詳細がこちらです。
20181110前半

前半はバーディー1つ、パー1つ、ボギー3つ、ダボ1つでした。
バーディーは今まで3回しか取ったことがないのでラッキーでした。

前半はミスらしいミスはありませんでした。

後半コースの詳細がこちらです。
20181110後半


後半は崩れました。パターが21打あります。
バンカー2回、池ポチャ1回となかなか忙しいラウンドでした。

最終的に前半:46、後半:53で99(パットは39)で終了です。

危うく100を叩くところでしたが、なんとか踏みとどまりました。

スポンサーリンク

・ポイント

・OBが出なかった

今回のラウンドでは1度もOBが出なかったです。(池ポチャは1回出ましたが)
桑田泉プロの【クォーター理論】を実践していれば、フルショットが大きく曲がることはほとんどありません

【クォーター理論】を体系的に学びたい場合は
「0からやり直す本当のゴルフの教科書」がおススメです。

・クォーター理論のS2がマスターできていない

クォーター理論でいう30ヤードのアプローチ(いわゆるS2)を打つ機会が2回ありました。
今回は2回ともトップしてしまいグリーンをオーバーしてしまいました

クォーター理論のポイント「ダフれ」を意識しての練習が必要です。
S2の解説はこちら

・まとめ

今回のラウンドでは、じつは同伴者が普段は80台で回る人たちでした。
私にとっては皆さん上級者なのですが、この日は悪天候が影響したのか、
全員100以上叩いていました。

そんな中で、私が99(一番成績が良かった)で周ることができたので
ある意味自信になりました。

普段80代で回る人たちが全員100を叩いている中で、唯一の90台
私も普段80台で回ることができるはず(笑)

そこまでうまくいくとは思えませんが、これを励みに頑張りたいと思いました。

スポンサーリンク

コメント