話題のNMNビジネスとは?

ネットワークビジネスとカルト宗教?両方の勧誘体験を比較してみた!!

この記事は約5分で読めます。

MLM宗教

ネットワークビジネスはカルト宗教みたいなもんだとよく言われます。

 

ちなみに悪い意味でです。

 

今回は、宗教とネットワークビジネス(ともに大手)の勧誘を受けた経験を元に両者を比較したいと思います。

 

注意:実体験をもとにしています。私が勧誘を受けた信者やディストリビューターが特殊なだけだったという可能性があります。

 

目次
カルト宗教について

ネットワークビジネスについて

ネットワークビジネスと宗教
勧誘体験

集会(セミナー)

しつこさ(抜けにくさ)

まとめ

カルト宗教について

ネットワークビジネスはカルト宗教みたいだとよく言われます。

まずカルト宗教について解説します。

カルトとは(ウィキペディアより)

カルト(仏: culte、英: cult)は、悪しき集団であることを明確にするために用いられる通俗用語である[1]。良い意味ではなく[2]、反社会的な団体を指す世俗的な異常めいたイメージがほぼ定着し[3]、犯罪行為をするような反社会的な集団を指して使用される[4][5]。

出典:カルト-Wikipedia

上の解説ほど強烈なものではありませんが、勧誘が迷惑な団体くらいに思って読み進めていただければと思います。

私のカルト宗教勧誘体験は以下の通り。

妄信的に信じていた友人にかなり迷惑をかけられました。
・久しぶりに会おうと言われたので会いに行ったら勧誘された。
・週2回以上のペースで集会に参加しろと電話が来る
・ウザいので電話を無視してたら別の番号から電話してくる。
・信仰活動しないと不幸になると言ってくる
・頼んでもいないのに宗教の広報誌を送りつけてくる。

などなど ちなみにその友人は宗教活動が原因で周りから孤立しました。

その後どうなったかはわかりません。

ネットワークビジネスについて

ネットワークビジネスの一般的な流れ

「商品を使ってみて、気に入ったら知り合いに紹介し、紹介料を頂く」

この紹介料ですが、自分のダウン(自分が紹介した人)の分だけでなく、孫ダウン(自分が紹介した人が紹介した人)以降の分も貰えます。
※紹介した人の階層や紹介料の比率はネットワークビジネス会社によって違います。

各社の仕組みに依存しますが、極端に言うと自分が紹介した人が成果を出すと自分は何もしなくても利益が出ます。

これを一般に「権利収入」といいます。

他人が頑張ると自分に直接利益があるという関係性のおかげで、メンバー同士は真剣に助け合いながら同じ目標(製品を売る)に向かっていきます。

このメンバー同士の結びつきは凄まじく、一致団結した雰囲気・目標達成への熱量がカルト宗教だとも言われる所以になっています。

ネットワークビジネスとカルト宗教

ネットワークビジネスと宗教(私が体験したもの)を比較してみました。

勧誘方法

私が体験した宗教の勧誘とネットワークビジネスの勧誘を比較してみました。


宗教

久しぶりに会おうと連絡が来て会いに行ったら、知らない人が一緒にいて勧誘されました。しかも30分ぐらいしたら勧誘する人が1人増えました・・・


ネットワークビジネス

久しぶりに会おうと連絡が来て会いに行ったら、実はネットワークビジネスをやっていると言われました。
アップラインから詳しく説明したいと言われ、後日、説明を受けました。

共通点
どちらも友人の上の位の人から勧誘される。いわゆるABC集客をされました。

ABC集客とは、A(アドバイザー)B(ブリッジ)C(カスタマー)の略で、アドバイザーのアップラインがブリッジ=橋渡し役の勧誘する人が連れてきたカスタマー=見込み客に説明をする集客方法です。

友だちに誘われてついて行ったら、なぜか知らないが登場していろいろ説明されるあれです。


相違点

カルト宗教の勧誘はだまし討ちでした。そして勧誘に時間がかかると人が追加されました。

ネットワークビジネスは最初に勧誘だと言われました。できれば呼び出されるときに言われたかったですが、、、

注意:あくまで私が体験したことをベースにお話しています。

集会(セミナー)


宗教

週2回くらいの頻度で集会がありました。週に2回しか集会がないのにほぼ毎日参加依頼の電話が来ました。

1回の集会あたり3~4回位来ていたような・・・
「ほかにやることねーのか」
と思ったり言ったりしたことを覚えています。

その団体は施設を自前で持っていたので参加費はかかりませんでした。


ネットワークビジネス

週2回くらいの頻度でセミナーがありました。だいたい2週間に1回位で参加依頼があります。

会議室とかを借りてやっていたので1回500円位の参加費がかかります。
この少ない出費は地味にモヤモヤします。

しつこさ(抜けにくさ)


宗教

「 活動しないと不幸になる」とかはよく言われましたね。電話を無視するようになってからも5年位は毎年電話きてましたし、会報誌みたいなものも送られてきていました。


ネットワークビジネス

よく電話は来ますがしつこくわないです。電話回数が多いのはウザいですが・・・まぁ電話を無視したり、予定あるって言ったりしていればいいです。

ただし、悪質な会社やグループではやめようとすると脅してきたりすることもあるそうです。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

ネットワークビジネスと宗教の勧誘体験を比較してみました。

ちなみに宗教の勧誘に関する法律はよくわかりませんでしたが、ネットワークビジネスは法律によってかなり行動を制限されているようです。

以下のような勧誘は違法行為です。

勧誘目的だと伝えないままアポを取る
絶対儲かるなどの誇大表現を使う
強引で迷惑な勧誘をしている
一度断ったのにまた勧誘してくる

引用元【弁護士監修】ネズミ講とマルチ商法の違いとは?(https://yourbengo.jp/shohisha/7/

法律の中で活動するのでそこまで酷い勧誘はないのが一般的みたいです。私も高圧的な態度やしつこい営業を受けたことはありません。

多くのネットワークビジネス会社は法令遵守しているといえます。

 

コメント