話題のNMNビジネスとは?

【KBO】第4回 絆ビジネスの商材、話題のNMNサプリメントとは?

Kizuna Business Online
この記事は約5分で読めます。

 

スポンサーリンク




記事をご覧いただきありがとうございます。

この記事は全5回にわたり、私が取り組んでいるNMNビジネスについてのご紹介しています。
今回は4回目の記事です。

第1回 NMNビジネスとの出会い
第2回 NMNビジネスの絆株式会社について
第3回 絆ビジネスと【KBO】の集客について
第4回 絆ビジネスの商材について←こちらになります
第5回 絆ビジネスの参加費用について

前回の記事(絆ビジネスの組織形成について )はコチラです。

今回は、絆ビジネスで扱っている商材のNMNサプリメントについてご紹介します。

絆株式会社が扱う商材は「NMN」というサプリメントです。

このNMNについて詳細をご説明します。

背景:超高齢化社会「日本」

日本が超高齢化社会待ったなしといわれているのは周知の事実です。

「老後2000万円問題」が騒がれたことからも老後をどのように豊かに過ごすのかは3~40代以上の方にとって共通課題ではないでしょうか?

お金ももちろんなのですが、老後どうすれば健康に過ごせるのか?という関心も高まっています。

そのようなこともあり、近い将来、エイジングケア業界には追い風が巻き起こるといわれています。

既に「プラセンタ」や「テロメア」など多くのエイジングケアサプリメントが出現し注目されています。

そんな中で「NMN」が登場しました。

スポンサーリンク




エイジングケアサプリメント「NMN」とは

NMNとは、ワシントン大学の今井眞一郎、ハーバードメディカルスクールのディビッド・シンクレア教授により発見された物質です。

以下、引用です。

ニコチンアミドモノヌクレオチド(nicotinamide mononucleotide、略称: NMN、β-NMN)は、リボースとニコチンアミドに由来するヌクレオチドである。
すべての生物種に存在する補酵素であり、牛乳など様々な栄養源に含まれている。

NAD+(ニコチンアミドアデニンジヌクレオチド)の生化学的前駆体として、ペラグラの予防に有用な可能性がある。

本来は生体内でも生成されているが、加齢に伴うNMN生成能力の低下によりNAD+も減少し「細胞核の損傷」や「ミトコンドリアの活性低下」が進むと考えられている。

ミトコンドリアの活性化
NMNは、老化に伴って働きが弱まるミトコンドリアを活性化すると言われ、NMNを補充することにより、エネルギー生成を促進できる[要出典]と考えられている。

長寿遺伝子の活性化
サーチュイン遺伝子は、摂取カロリー制限によって活性化することが知られている[要出典]。脂肪組織は、飢餓状態に入るとNAMPT(ニコチンアミド・ホスホリボシルトランスフェラーゼ。血中ではeNAMPT)というNAD+合成の鍵酵素を血中に分泌する。この酵素自体は脳内にある血液関門を通過できないが、その反応産物のNMNが関門を抜けて脳を刺激する。刺激を受けた脳からは何らかの信号が骨格筋や臓器に伝へられ、NAD+合成が賦活化されることによってサーチュイン遺伝子が活性化すると考えられている[要出典]。 尚、詳しい仕組みや経口摂取による効果などは未だ研究途上であるが、それぞれの体組織におけるNAD+合成賦活化とサーチュイン遺伝子活性化の関連はある程度認められている[要出典]。

出典:ウィキペディア

このNMNはNHKのテレビ番組「NEXTWORLD」でも取り上げられてかなりの反響がありました。
※2015年1月4日放送

また、健康食品、機能性食品ビジネスの最新トレンドを報道する専門紙「ヘルスライフビジネス」でも2019年話題になった健康・美容商材ベスト20の1位を獲得しています。

 

NMNは様々な媒体で取り上げられており、その注目度の高さからエイジングケアサプリメントの中心になるのではないかと予想されます。

絆ビジネスで取り扱うNMNについて

NMNは現在、インターネット上に安価な偽物が多く流通していますので注意が必要です。NMNは流通量が限られており安く大量に出回るようなものではありません。

安価なNMNサプリメントの原料の多くは海外産で品質や安全面で不安なものや、製造工程が不明瞭な原料を使っていることもあります。

 

NMNは非常に貴重なのて、さすがに数千円で必要量を摂取できるものではありません。

 

絆株式会社のNMNは純国産で業界最高純度(99.9%)のものを製造販売をしております。

※詳細についてはぜひZOOM事業説明会でご確認ください。

まとめ

今回は絆ビジネスで取り扱う商材「NMN」についてご紹介しました。

NMNを摂取した感想をご紹介したいところですが「薬機法」との関係もあり難しいところです。

サプリメントの効果については、ビジネスするしないにかかわらずぜひ試していただきたいところです。

本記事のポイント
・NMNはエイジングケアサプリメントである
・NMNは健康・美容商材の中でとても注目されている
・絆株式会社が扱うNMNは純国産、純度99.9%である

次回は絆ビジネスに参加するための費用について詳細をご紹介します。

最後までご覧いただきありがとうございました。

前回の記事

【KBO】第4回 絆ビジネスの組織徹底を解説、次世代型を名乗る理由とは?

次回の記事

【KBO】第5回 絆ビジネスは定期購入なし?MLMの参加費用は?

【KBO】の無料メルマガ配信中です。
・絆ビジネスのご紹介
・MLM成功の秘訣
・MLM組織運営のノウハウ
など、あなたのビジネスのヒントや有料級の情報を配信中です。

登録特典として『(非公開)絆ビジネス資料』を進呈中

登録はコチラ

 

スポンサーリンク