話題のNMNビジネスとは?

植田希実子。美人プロゴルファーの経歴や出演メディア・画像を調査

注目ゴルファー
この記事は約8分で読めます。

スポンサーリンク





みなさまは、植田希実子さんをご存じでしょうか?

今後の活躍が期待されるゴルファーとしてBS日テレの「ゴルフサバイバル」にも出演したことがあります。美人ゴルファーとして色々なメディアに出演したことがあるので知っている方も多いのではないでしょうか?

こちらが植田希実子さんです。

 

この投稿をInstagramで見る

 

植田希実子 KimikoUeda(@uedakimiko.golf)がシェアした投稿

とても美人さんですね。

今度、「女子ゴルフペアマッチ選手権」にも出演しますので気になって調べてみました。

こちらの記事では
・植田希実子さんの経歴
・安倍首相のキャディーを務めた?
・植田希実子のメディア情報
をご紹介します。

また、記事の後半で植田希実子さんの画像をまとめました。ぜひ合わせてチェックしてみてください。

植田希実子さんの経歴

植田希実子さんのプロフィールです。

生年月日               :1987/11/9
身長                 :165cm
血液型                      :B型
出身地                      :埼玉県川口市
学校                         :法政大学
ゴルフ歴                   :15歳~
所属                         :スリーハンドレッドC
ドライバー平均飛距離 :230ヤード
ベストスコア     :69

出典:ALBA(https://www.alba.co.jp/tour/players/01926)
出典:日本ゴルフ協会(http://www.jga.or.jp/jga/jsp/players/profile_15500.html)

植田希実子さんは、15歳からゴルフを始めました。プログルファーになるような人たちはほとんどが幼少期にゴルフを始めるので早いほうではありません。

ゴルフを始めたのは遅めでしたが、連日夜遅くまで練習するなどの努力の甲斐あって25歳5度目のチャレンジでプロテストに合格しました。

プロ転向後、思うようなプレーができないことが続き環境を変えるために2014年に現在の所属先であるスリーハンドレットCに移籍します。

安倍首相のキャディーを務めた?

所属先のスリーハンドレットCは名門クラブで多くの政界人や財界人が会員になっています。なんと安倍首相も在籍していて植田希実子さんがキャディーを務めたこともあります。

植田さんは

「すごく緊張しました。普通の生活をしていたら会うことはない方ですから、何を話したのか覚えていません。」

とインタビュー答えています。

植田希実子のメディア情報

植田希実子さんが出演したメディアをまとめました。

 

ゴルフサバイバル

ゴルフサバイバルは、今後の活躍が期待される女子ゴルファーが多数出演する番組で毎週金曜日の夜9時からBS日テレで放送中です。
ゴルフサバイバルとは、10人同時にスタートして各ホールで最もスコアが悪い1人が脱落していき、最後に残った一人が優勝するという番組です。

ゴルフサバイバル公式ウェブサイト

 

植田希実子さんは、2019年9月の陣に出演しました。

好きな色についてインタビューされていますが、どの色も好きだそうです。

ゴルフウェアはあまり冒険せずシックな色をよく切るとのことです。

9月【ゴルフサバイバル】植田希実子選手

 

惜しくも脱落した時の反省インタビューです。

弱気な感じが敗因だったとのことです。それに対し青山薫プロがゴルフはメンタルのスポーツだから自分で自分をコントロールする必要があるとアドバイスしています。

9月【ゴルフサバイバル】植田希実子選手「弱気な感じが敗因だったかな」

 

女子ゴルフペアマッチ選手権

BS朝日で毎週月曜21:00~21:54で放送されている番組です。賞金総額500万円のフォーボール方式ペアマッチトーナメントで16組32人が争います。普通の試合とは違うペアマッチプレーだからこその面白さがあります。

女子ゴルフペアマッチ選手権の公式サイト

 

レッスン動画を発見しました。ドライバーショット講座です。

テイクバックでは前傾角を保ったままねじることで手ではなく体で動作できます。切り返しは上半身ではなく下半身から動かすことで効率よくスイングできるとのことです。

野球やテニスを例にして解説してくれています。

【Enjoy!Golf】女子プロレッスン、植田希実子が教えるドライバーショット

 

打ち下ろしのホールでのティーショット講座です。

打ち下ろしホールでは目線が低くなってしまいがちです。目線が低くなると軸が傾いてしまうため球が左右にばらけてしまうとのことです。

このような場合は、目線をグリーンではなく空に向けてクラブを振るといいとのことです

植木さんはうさぎ年なので、うさぎのグッズを集めるのが好きだそうです。

【Enjoy!Golf】女子プロレッスン、植田希実子が教える打ち下ろしのホールでのティーショット

スポンサーリンク





画像をまとめました

植田希実子さんの画像を集めました。

植田さんのインスタグラムではゴルフやプライベートなどの画像が多数アップされています。

気になった方はぜひチェックしてみてください。

まとめ

ここまで
・植田希実子さんの経歴
・安倍首相のキャディーを務めた?
・植田希実子のメディア情報
をご紹介してきました。

いかがでしたでしょうか?

美人ゴルファーとして色々なメディアに出演している植田希実子さん。

今後の活躍を期待し応援したいと思います。

スポンサーリンク